家計管理にはクレジットカードの利用がおすすめ

 - 

皆さん、クレジットカードって使ってますか?クレジットカードを使うとお金を余計に使ってしまいそうだから…とか、なんとなく怖いから…という理由でクレジットカードを持たない方もいるかもしれませんね。でも、そんな倹約家の方にこそクレジットカードはオススメなんです。クレジットカードを利用すると、毎月明細が作成されます。これが家計簿代わりになるので、毎月何にお金を使ったのかが一目でわかります。今は月の途中でも、ウェブサイトでその時点での明細を確認できるカードが多いですから、どのくらい使ったか忘れてしまった、なんてことにもなりません。月々の固定費をクレジットカード払いにすれば、毎月カードのポイントが貯まりますから、貯まったポイントで自分にプチごほうび、なんてこともできちゃいます。皆さんもぜひ、クレジットカードで家計管理してみてくださいね。


巷で話題の楽天カード

 - 

ネットでショッピングができるようになり、クレジットカードがあれば支払いもスムーズでとても便利です。みなさんはどのクレジットカードをお使いですか?私は楽天で買い物をすることが多いので楽天カードを作りました。楽天カードの良いところは年会費無で私が作った時は5000円分の楽天ポイントがもらえたところです。(貰えるポイントは時期によって違います)楽天ポイントを貯めればたまった分だけ楽天でお買い物ができます。楽天で買い物をしなくても楽天カードで支払いをすればどんどんポイントがたまっていくので、使っては貯まり、貯まっては使いという良いサイクルが生まれます。特に公共料金の支払いなどを楽天カードで支払えば毎月かなりの額のポイントが貯まるのでとてもお得です。これからカードを作ろうと思っている方は楽天カードも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?


現金よりもクレジットカードは魅力がいっぱい

 - 

支払いはいつも現金派な皆さんも多いともいますが、そんな現金派の方はクレジットカードに支払いを変更するだけで同じお金を使っているのにポイントがもらえることご存知ですか?そのポイントは商品購入のほか、なんとカードによっては現金扱いともなるのです。クレジットの付帯サービスの大きな特徴として、支払った金額の1~2%を後日ポイントや、現金として本来支払うお金から割り引いてくれるサービスがついているので、税金や公共料金の支払いにも賢く使えば割引が可能となり、現金で支払うよりも割安になるなんてこともあるのです。同じ量のお金を使っているのに、現金では減っていく一方、カードでは使った分の数パーセントがこっそり戻ってくるとなれば、使わない手はありませんよね。


年会費無料は必須!クレジットカードは利用頻度を考える。

 - 

クレジットカードといっても店によっては、提示するだけでポイントが付与されるタイプのものがあります。こういうカードは大きなショッピングセンターに限りますが、クレジット機能がありながらも現金をチャージして使用する事も可能であったり、個人に合せた使い方ができます。クレジットカードを持っているのが前提ですが、ポイント5倍デーや5%OFFなど利用特典などがあり持っていて損はありません。しかし、クレジットカードの特典などは一律ではないため、お店や日程で使い分ける必要があり、駐車場のサービスも、クレジット払いにしなければ無料にならないなどそれぞれのクレジットカードの特徴や特典を把握しておかなければなりません。多くのクレジットカードを持つのは、ただカードを増やすだけになるので、そのお店の利用頻度で考える必要があります。また一年間使用しない可能性も考えられます。年会費無料はクレジットカードを作る上で必須条件です。


病気回復後に思わぬカード会社のプレゼントが!

 - 

数年前、少々大きな病気をして数か月入院し、しばらく自宅でも安静状態を強いられていたことがあります。幸い完治したのですが、その後は仕事の復帰や様々な後片付け事務が忙しく、うっかりクレジットカードの明細をチェックするのを怠っていました。特に入院する前の数か月分をしまいっぱなしにしたのですが、それをかなり時間がたってから見つけてチェックしたのです。すると不思議なことに、ある月分の請求が、引き落とし口座から抜け落ちていました。2万円ほどの金額だったのですが、通帳にも合算などの記録は全くなく、まさに「抜け落ちて」いるとしか思えなかったのです。首をひねって考えた結果、「ああ、キャッシュバックキャンペーンに受かっていたんだ!?」と思い当りました。クレジットカード会社の公式サイトを通して、ほぼ機械的に応募していただけなのですが、まさか本当に当たることもあるのだなと驚愕した思いです。しばらくチェックができずにいた、という所もミソでしょうか。


お買い物のとき、ポイントをお得に貯める。

 - 

私が利用しているクレジットカードには、ポイントサイトがあります。そのホームページを経由してお買い物することで、貰えるポイントが2倍以上になるので、いつも使えるようにポイントサイトをブックマークしています。注意することとしては、ポイントサイトを経由したときに、そこから他のページにジャンプしてしまわないようにすることです。開いたところから他にジャンプしてしまうと、ポイントアップの対象から外れてしまうからです。買いたいものを、他で比較したいときなどは、別のウィンドウを開いて、そちらで検索することが大事です。ネットショッピングをよくする方は、クレジットカード会社にポイントアップのサイトがないかチェックしてみて下さい。いつものお買い物が、お得に出来るかも知れません。


年会費の必要なクレジットカード

 - 

現金が無くても支払いが出来たり、支払いを分割して行えたり、ローンを利用出来たりと色々便利なことに使えるクレジットカードですが、クレジットカードによっては年会費が必要になるものもあります。年会費を支払っているクレジットカードを持っている場合は、そのクレジットカードの使用頻度や必要性を考慮して使い続けていくか決めていく必要があるでしょう。たまにしか使わないクレジットカードの年会費を払っているのなら、年会費が無料のクレジットカードに切り替えるというのも一つの手です。複数のクレジットカードを使いたいときには、どのクレジットカードをメインに使っていくかを決めて、それ以外を年会費無料のものにしておくというのも賢い使い方と言えます。


ポイント面の安定感が高いオリコカード・ザ・ポイント

 - 

現在多くの会社からクレジットカードが提供されていますが、ポイントという観点から見ると、オリコカード・ザ・ポイントが安定感が高くておすすめです。クレジットカードの中には高還元率でありながらも年会費を支払わなければならないものもありますが、オリカード・ザ・ポイントは家族カードやETCカードまで発行手数料・年会費無料で、通常時の還元率が1%、最大で2~17倍という高いサービスが備わっています。しかもポイントが非常に使いやすく、アマゾンギフトやiTunesギフトカード、nanacoポイントへの交換のほか、ファミリーマートやドトール、ガストなどで使えるTポイントへの移行も可能となっています。高い還元率、ポイントアップのサービス、使いやすさ……基本的な面での安定感はバッチリ。ぜひ取得を検討してみてはいかがでしょうか。


VISAカードのポイントでタリーズカードにでお得にチャージできます

 - 

VISAのクレジットカードをいつも使っています。普通は現金で支払うことが多い、本屋さん、食料品なんかもクレジットカードで支払うことが多くなりました。通販でもクレジットカード決裁なんで自然にポイントが貯まっていきます。初めは貯まったポイントを、カードで支払う時の購入金額から差し引くような使い方をしていました。ただひょんなことから、VISAかーどのポイントがタリーズカードのチャージ料金に変換できることを知りました。タリーズは近くにあるので頻繁に利用します。そして交換レートがすごいお得です。VISAポイント 1ポイントにつきタリーズカードでは4円に変換できます。VISA2000ポイントでタリーズカードに8000円もチャージできます。タリーズコーヒーファンには見逃せないサービスです。


陸マイラー、マイルを貯めて初めて空に旅立つ!

 - 

10年以上前に、何となく持つことになったユナイテッド航空のクレジットカード。買い物の金額に応じてマイルが貯まりますが、マイレージプラスに加入すれば、さらにマイルの貯まるスピードが上がります。本気の陸マイラーにはこちらの加入がオススメです。しかし今まで、ユナイテッド航空を利用することもなく、貯まったマイルを使ったことがありませんでした。貯まり貯まったマイル。先日、同じスターアライアンス系ANAの航空券にかえる際のマイル換算が良くなり、一念発起して、予約を試みました。やってみると、HPから意外と簡単に予約でき、家族四人、あっという間に空に旅立つことができました。世の中には陸マイラーを笑う人々もいますが、ユナイテッドのクレジットカードでこつこつマイルを貯めて、家族孝行もいいものです。