VISAカードのポイントでタリーズカードにでお得にチャージできます

 - 

VISAのクレジットカードをいつも使っています。普通は現金で支払うことが多い、本屋さん、食料品なんかもクレジットカードで支払うことが多くなりました。通販でもクレジットカード決裁なんで自然にポイントが貯まっていきます。初めは貯まったポイントを、カードで支払う時の購入金額から差し引くような使い方をしていました。ただひょんなことから、VISAかーどのポイントがタリーズカードのチャージ料金に変換できることを知りました。タリーズは近くにあるので頻繁に利用します。そして交換レートがすごいお得です。VISAポイント 1ポイントにつきタリーズカードでは4円に変換できます。VISA2000ポイントでタリーズカードに8000円もチャージできます。タリーズコーヒーファンには見逃せないサービスです。


陸マイラー、マイルを貯めて初めて空に旅立つ!

 - 

10年以上前に、何となく持つことになったユナイテッド航空のクレジットカード。買い物の金額に応じてマイルが貯まりますが、マイレージプラスに加入すれば、さらにマイルの貯まるスピードが上がります。本気の陸マイラーにはこちらの加入がオススメです。しかし今まで、ユナイテッド航空を利用することもなく、貯まったマイルを使ったことがありませんでした。貯まり貯まったマイル。先日、同じスターアライアンス系ANAの航空券にかえる際のマイル換算が良くなり、一念発起して、予約を試みました。やってみると、HPから意外と簡単に予約でき、家族四人、あっという間に空に旅立つことができました。世の中には陸マイラーを笑う人々もいますが、ユナイテッドのクレジットカードでこつこつマイルを貯めて、家族孝行もいいものです。


顧客満足度ナンバー1のクレカ

 - 

私がお勧めしたいクレジットカードは楽天カードです。楽天カードはテレビコマーシャルが頻繁に流れていますし認知度も高いのではないでしょうか。顧客満足度No.1のクレカで年会費は永年無料、今なら登録して利用だけで楽天ポイントも貰えます。楽天市場で買い物をする方に特にお勧めで、買い物をする度に楽天ポイントが貯まっていきます。楽天市場ならありとあらゆる物が買えますし利用して損な事はありません。大変便利なサイトです。また楽天ポイントは楽天グループのリアル店舗でも利用する事ができるんです。例えばサークルKやサンクス、出光、カラオケ店、他に大型百貨店でも楽天ポイントを利用できます。持っているだけでお得なサービスがてんこ盛り、興味のある方は是非利用してみて欲しいです。


カードの作りすぎ 要注意です!

 - 

歳を重ねると特に現金買い主義の人がが多く『クレジットカード決済』や『ローン支払い』を嫌がる傾向にあります。どうやら『借金をしている』という理由からそれだけでなにか負い目を背負っているという感覚になってしまうみたいです。ですが クレジットカードも上手に使うと とても便利なものでポイント等でお得になることもしばしば。特に大きな買い物をしなければならなくなった時など「一括で支払うのは無理だけど 分割ならいける」なんて時に利用すると助かること間違いなしです。しかし 気をつけなくてはいけないのは カードを何枚も持ちすぎること。「使わなければいいだろう」という考えは間違いらしくやっかいなのは クレジットカードを作った時に 一緒についてくる『キャッシング払い』のシステム。これは いつでも 借りられるというシステムなためカードについている『キャッシング枠』の金額が 実際に借りていなくても 名義人の負債としてカウントされてしまうのだそうです。ということは 1枚につき『30万』のキャッシング枠で『カードを5枚』持っていたら『150万』の負債があるとみなされてしまうということになってしまいます。実際に利用していなければ請求がくることもないので 一般的には さほど困ることはありませんが 銀行等でローンを組む場合は 個人の負債が多いと ローンの限度額が減ってしまうことがあります。必要のないカードを持っているがために 本当に必要な時の借入額が減らされてしまうなんていうことがあり得るので 上手にカードを作り 利用したいものです。


楽天カードは楽天市場でお得!

 - 

楽天市場を利用したことはあるでしょうか。既にご存知だとは思いますが、楽天市場はさまざまなショップがあつまる日本最大級の巨大モールです。おそらくインターネットで帰るものであればないものはほとんどないでしょう。そして楽天市場の魅力は全ての商品にポイントが付くことです。ポイントを貯めると次回からの買い物で使えるのでお得になるのです。けれど、通常であれば1ポイントしかつかないこのポイントを簡単にプラス3倍にする方法があるのです。それは楽天が発行する楽天のクレジットカードで買い物するだけ、これだけで今まで100円で1ポイントしか付かなかったのが4ポイントも付くようになるんです。1000円だと10ポイントが40ポイントになります。楽天市場をよく使う人に、おすすめです。


ポイントで商品券がもらえた

 - 

クレジットカードは怖いものだという思い込みがあり作る機会がなかったのですが、毎回お金を持って歩くのも怖いですし、それをどこがで盗まれたりする可能性や金額を毎回把握しておくのもめんどくさいと思いクレジットカードを作成してみました。そしてメリットについて調べると、ポイントが貯まることで商品がもらえるというのです。最初は期待していなかったのですが、カードを使っていくと自然とポイントがたまっていくのです。自分ではそんなにポイントがたまっていない、と思っていたのですが高額なポイント変換ができることになり、欲しいものなどを見ていたのですが商品券と交換することにしました。カードを利用して、お金を使っているのに商品券がもらえるというのは嬉しいですね。凄く得をした気分になりました。


クレジットカードの便利な即日発行サービスについて

 - 

クレジットカードはインターネット上でのお買い物サイトなどが増えてきているために一枚でも持っておくととても便利ですが、最近では即時発行までできるクレジットカードがあるので急に必要になった時にはこちらを選ぶのがいいでしょう。一般的にクレジットカードは書類などを郵送してそれで審査後にまた郵送で発行されたクレジットカードを受け取るというイメージがありますが、しかし最近だとインターネット上での申し込みをすることによって即日発行をすることが可能になっています。その方法としてはインターネット上での申し込みをして、それで該当する発行カウンターやサービスセンターまで実際に赴く必要があるので、その該当店舗が近くにないと利用するのが難しいという弱点があります。この即日発行できるクレジットカードとしてはACマスターカードが受け取り店舗がとても多く、なんと全国で300店舗ものサービスカウンターがあるので、緊急にクレジットカードを即日発行したい場合にはこちらを申し込むといいでしょう。クレジットカードの質にこだわるのならばセゾンカードも即日発行クレジットカードに対応しており、こちらは最寄のセゾンカウンターがあれば申し込みから即日発行で受け取って直ぐに使うことができます。


クレジットカードで喧嘩が減った!?我が家の家計管理方法

 - 

結婚を機会に、クレジットカードの活用をはじめました。まだ子供もおらず、共働きのわたしたち夫婦。しばられるのを嫌う夫と、家計の管理をしたいわたし。お金をどう管理するか、悩みました・・・というか、喧嘩しました。最終的に落ち着いたのが、共有の銀行口座を開設し、毎月それぞれ生活費をそこに振り込む。そして、日々の食費や生活費は、その口座から引き落としされるクレジットカードを使う、という方法でした。これなら旦那もしばられているという感覚も薄く、また、家計簿もクレジットカードの明細で済むので楽チンです。カードも、わたしが本カードを、旦那が家族カードを携帯しています。ポイントも貯まるのでお得ですよ。もちろん、生活費用以外のクレジットカードも持っています。自分の趣味や友人との遊び代などはこちらから出しています。(旦那はお金があると使ってしまう人なので、生活費口座の残高がたまってきたら、こっそり別口座に移して旦那に内緒で貯金しています。笑)


ANAカード(VISAゴールドカード)の良し悪し

 - 

 現在所持しているクレジットカードは、ANAカードのVISAクレジット機能付きゴールドカードです。ANAのスーパーフライヤーズであることから、その会費と家族会員の会費を含めて年間23,220円支払っていますが、海外旅行保険が付いている事、クレジットカードの使用によるポイントが、ANAのマイレッジにポイント数×10倍で交換できる事がゴールドカードの魅力です。なお、海外、特に東南アジアではゴールドカードがスキミングなどの被害に遭いやすいと言われていましたが、私の場合は東京の或るホテルで使った際にその被害に遭い、全く覚えの無いスーパーでの買い物の請求が来ました。勿論、カード会社に連絡してその請求はキャンセルされましたが、カードは交換する事になりました。


新規入会のキャンペーンも魅力!楽天カード

 - 

楽天カードと言えば、年会費永年無料、海外旅行傷害保険付、楽天市場での買物はいつでもポイント4倍と、大変魅力的な特典のついたカードです。キャンペーンによっては新規入会する時にポイントプレゼントがあり、プレゼントされるポイントの額はキャンペーンの内容によっても大きく違ってきます。またプレゼントされるポイントの付与の方法もキャンペーンの内容によって違うことがあります。「新規入会&利用でもれなく7000ポイント相当プレゼント」というキャンペーンと、「新規入会で本日のお買い物から使える7000ポイントプレゼント」というキャンペーンでは、同じ7000ポイントプレゼントでも付与されるタイミングは全く違います。新規入会する時は、その時実施されているキャンペーンの内容まで含めて検討されることをオススメします。